ブログ運営

私がブログを始めた理由。海外に住む、いち専業主婦が考えていること。

みかんちゃん
みかんちゃん

ここ数年、ブログデビューする人が多くなっているみたいだね。

Yukiko
Yukiko

私もそのうちの1人だわー。

ブロガーのみなさん、ブログを始めた理由ってなんですか?

私の理由は、ズバリ、経済的自立をして精神的余裕を得たいから。

今日は、本音と愚痴が入り混じった記事になりそうですが、ちょっとお付き合いいただければ幸い。

純粋に専業主婦となることがキツイ。

専業主婦って忙しい。
なぜなら終わりがないから。
やることは無限。そして毎日同じことをしないといけないルーティンワーク。

一方で、満足感がない。
それはきっと、専業主婦の仕事って「やって当たり前」なことばかりだから。
ご飯の準備だって、掃除だって、洗濯だって、全部誰かがしないと困る。だけど、どれだけやっても終わりがない。達成感は、ない。

やらないという選択はできないのに、やってもやりがいを感じられないのはとても辛い。

みかんちゃん
みかんちゃん
確かに24時間フル営業だもんね。専業主婦って、実は超ブラック・・・!
Yukiko
Yukiko
マジメに専業主婦している方々、マジで尊敬する!!

働いているという状態でいたい

私は製薬会社でMRとして働いた。
仕事はかなり、忙しかった。朝7時に家を出て、帰りは10時過ぎなんていう日も珍しくない。
でも、やりがいはあった。
きちんと成績で評価されるし、私を必要としてくれる人がたくさんいた。

専業主婦となって海外で生活している今、そんな仕事生活が懐かしい。
専業主婦でいられることはとても贅沢なことで、実際に夫に感謝もしているのだけど、実は思いっきり仕事をしている旦那がうらやましい。
疲れたら家で横になってゆっくりできることがうらやましい。

ブログで収入を得られれば、少し気が楽になるかも?

主婦にありがちな発想、なんて笑われるかもしれないけど。
少しでも自分が自由に使えるお金があれば、だいぶストレスフリーになる気がする。

あ、誤解のないように書いとくと、旦那は欲しいものがあったらいつでも言ってね、といってくれます。
ただ、いちいち買うたびに言わなきゃいけないこと自体がイヤってだけ。

そして、もしまとまった収入を得られるようになれば、今よりもっともっと穏やかに接することができる気がする。
例えば、夫が車をぶつけちゃったぁ、なんて告白してきたときも「大丈夫だよー」と心から笑って言える。
何かあったとしても、気にしないでいいよって優しく言える強さが身につくような気がするんだよね。

ブログ運営に取り組んでみて、今感じていること

今感じているのは、ブログって記事を書くことだけだと思っていたけど、全然違う!!ってこと。

当たり前のことだけど、ブログをビジネスの一つとしたいなら、読んだ人に価値を感じてもらえるものにしていかなくてはならない。

具体的には、

ブログをいかに読みやすく整えるか(プログラミング)
多くの人の目に止まるために何をしたら良いか(マーケティング)
たくさんの人に喜ばれる情報発信をするには?(SEO)

といったスキルを学んで、ブログに反映すること。

ブログ人口が増えてきたのと同時に、ブログ運営に関する情報が溢れかえるようになっている。
スキルはすべてネットで学ぶことができるのだ。

これってすごく大きなブログのメリットなんだけど、それでも勉強に違いはないので、スキル習得にはそれなりに時間も労力もかかる。
実際に私もWordpressを前に、一日何時間もパソコンに向かって試行錯誤する毎日を送っている。

結論:ブログ運営もリアルビジネスと変わらないよってこと。

家でできるうえにパソコンで完結するビジネスなので、どうしてもお手軽ビジネスに見られやすいブログ運営。

けど、本気でビジネスとしたいなら、顧客(ブログ読者)のニーズを把握して、それに応えるためにどうしたらいいかを突き詰めていくことが必要。
で、それってリアルなビジネスと全く一緒。

ただ、場所を選ばないというのが、ブログ運営の私にとっての最大の利点。
だって、実際に海外にいながらチャレンジできているんだから。

せっかく今は自由になる時間があるのだから、旦那様に感謝感謝しつつ、自分のライフワークを作っていこう!!

と意気込みを表明したところで、今日はおしまい。

Yukiko
Yukiko

私と同じようなブロガーのみなさま、一緒にがんばりましょー。