仕事のこと

【ライター編】薬剤師の在宅ワークのはじめかた

  • 収入を増やしたいから副業しようかな
  • でもどんなことをしたらいいかわからない

こんな方に向けた、元薬剤師ブロガーのYukiのアドバイスです。

Yuki
Yuki
実際に私がどんな風に仕事を選んでいるかも書いてます

準備するもの

PC

どちらかというと、Windowsがオススメ
理由は、クライアントからの資料はOfficeのファイル形式(WordとかExcel )のことが多いから。
Macでも問題ありませんが、レイアウトの崩れやフォントの統一に気を遣う手間があります。

Yuki
Yuki
私はMacなので、めっちゃ気を遣ってます

インターネット環境

クライアントとのやりとりは、すべてオンライン上で行います。

スムーズなコミュニケーションのためにも、メールチェックはしっかり行い、即レスポンスを心がけておきたいもの。
連絡のペースは、信頼関係に直結しますからね。

スカイプなどで打ち合わせをすることもあるので、最低限のインターネット環境は必須ですよ。

ライティング案件を探すサイトはこれだ!

  • Lancers(ランサーズ)
  • CrowdWorks(クラウドワークス)

この2つは大手のクラウドソーシングサイト。
初心者の方は、ここから始めてみるのがオススメです。

最初は在宅ワークの種類と相場をつかむことが目的です。始めたばかりは、何が自分に向いている仕事なのかもわかりませんからね。

ランサーズとクラウドワークス、どちらも報酬の振込は楽天銀行にすれば手数料100円で安く抑えられるし、あまり大きな差はないです。

お好みで選んでOK。

Yuki
Yuki
私が今、メインで使っているのはクラウドワークスです。

ランサーズはちょっと報酬システムがわかりにくいんですよね。初心者ならクラウドワークスの方がオススメ

公式サイトはこちら↓

CrowdWorks(クラウドワークス)

        Lancers(ランサーズ)         

初めてでも大丈夫。仕事を受注しやすくなるコツ

受注のコツ
クラウドソーシングのサイトに登録が完了したら、仕事探しです。
最初は、なかなか仕事が見つからないかもしれません。
魅力的な案件があって手あげしても、採用されなかったりすることもよくあります。

Yuki
Yuki
できるだけ早く仕事を見つけるためのちょっとしたコツを紹介するね。

プロフィールを充実させる

あなたに興味を持ったクライアントがチェックするのが、プロフィールです。
ここには、あなたの経歴とできることを具体的に書くようにしましょう。

  • 経歴(過去の職種、具体的な仕事内容、勤務年数)
  • 得意な作業
  • 作業可能な時間(例:週20時間、19:00-22:00、など)

タスク案件で、サイト上の実績アップ

当然ながら、最初は実績がなく評価がないので、クライアントからはあなたがきちんと仕事をしてくれる人なのか、判断する材料がありません。
そのため、いきなり案件を受注できることはほぼ不可能です。

ではどうすればいいか。

まずは簡単な作業(タスク案件)でサイト上の実績を作っちゃうのです。

例えば、クラウドワークスでは「タスク案件」としてすぐに作業に取りかかれる案件があります。

報酬は超安いけど、これでも立派な1件の実績になるんです。

Yuki
Yuki
初めのうちは報酬のことは忘れて、まずはタスク案件でサイト上の見栄えを良くすることに集中しよう!

薬剤師なら、最初はこんな仕事が狙い目だよ!

見つけた

薬剤師がやる案件として、オススメなのがこちら!

  • 薬剤師の転職体験記事
  • 薬剤師向けインタビュー
  • 暮らしに関する記事

転職体験記事

薬剤師向けの転職サイトに載せる記事の執筆依頼です。

薬剤師なら実体験をもとに書くことができるので、調べものの時間も必要なく、短時間で執筆可能です。

インタビュー

電話やスカイプでインタビューに答える案件。これも薬剤師にとってオイシイお仕事ですね。

実体験について聞かれたことを答えるだけなので、超簡単。

暮らしに関する記事

薬剤師向けの記事に比べると単価は低くなってしまうのですが、ライティングスキルを磨くのに最適です。

暮らしに関する記事は幅広い年齢層に向けたものですし、今後もずーっと必要とされる記事のジャンル。

これらの記事を自在に執筆できるようになっておくと、ライターとして食いっぱぐれることはないでしょう。

実例。私はこんな基準で仕事を請けてます

今は不定期ですが、私もこの2つのサイトから案件を請けています。
時々クライアントから「スカウト」という形で仕事の依頼メッセージが届くので、条件が合うものがあれば引き受けるという形。

私が考える、薬剤師の初心者ライターの条件の目安はこんな感じ。

  • 時給換算1,000円以上
  • 文字単価1円以上

だいたい、記事執筆だと文字単価で報酬が設定されています。

Yuki
Yuki
それをもとに、自分で大まかに作業時間を見積もり、時給を計算する感じだね。

結構、単価がやばいくらい低い案件もゴロゴロしているんですよ、クラウドソーシングって。
記事執筆でも文字単価0.1円なんていうのもあったり。
0.1円なんて、1000文字の記事を30分で書きあげても、時給はたったの200円。

Yuki
Yuki
こんなの、モチベーション保てないよ・・・

何事も、継続が肝心。
在宅ワークも例外ではありません。
実際に、続ければ続けるほど、実績が積み重なって評価が高くなり、より好条件で仕事ができますから。

そのためには、自分が納得できる条件で、満足しながら在宅ワークをするようにしましょう。
気力・体力をすり減らしながらやっても、何もいいことないですからね。

Yuki
Yuki
楽しみながら、長く続けたもん勝ちですよー!
データ入力の仕事のはじめかた
【データ入力編】薬剤師の在宅ワークのはじめかた 本業に負担のない範囲で、気軽に副業してみたい 何も考えずに没頭できる事務作業って、実は好き こんな薬剤師の方...