海外生活

国際結婚で苗字はどうする?

国際結婚をした人なら、きっと悩むであろう「苗字問題」。

 

夫が外国人の場合は日本でも夫婦別姓が認められます。

そのため、国際結婚結婚後も旧姓のままにしておくという人も多いようです。

名前が変わると手続きがいろいろ面倒なので、当然と言えば当然かも。

 

ただ、子供が産まれると話は別です。

日本人のお母さんから産まれた子供は、お母さんと同じ苗字しか名乗れません。

 

外国人は戸籍が作れないので、日本の戸籍ではお母さんと子供の戸籍が作られます(結婚の事実は備考欄に記載されます)。

戸籍にはお父さんの苗字が存在しないので、子供はお母さんの苗字しか名乗れないのです。

 

私も初めは別姓でいいやーと思っていたんですが、モロッコでは子供はお父さんの苗字になるので、別姓だと日本とモロッコで違う名前になってしまうことが判明。

 

それは子供にとってどうだろう???

 

名前は自分のアイデンティティに関わる大切なもの。

そう思い、息子の名前を統一させるため、私の苗字は変えることにしました。

 

苗字変更自体はあっさり終わったものの、これから免許やら銀行やらの手続きもしなきゃ〜・・・

 

あっ海外渡航前の場合は、名前が変わると航空券が無効になるので、

・パスポート

・航空券の支払いに使ったクレジットカード

・そのクレジットカードの引き落とし口座

は飛行機に乗った後に変えないとダメですよ。

新婚旅行なんかで、婚姻届出した直後に海外へ行く場合は要注意ですね!

 

私もモロッコ渡航後に変える予定。

忘れないようにしないと。