モロッコのこと

海外に住むなら知っておきたい!海外で日本のテレビを見る方法。

インターネットって、間違いなく世界を変えたもののひとつ。

海外にいてもインターネットを使えば

日本語で調べ物ができるし、

日本でネットショッピングができるし、

LINEやWhatsappを通して家族や友達と気軽にメールや電話ができるし。

そして今や、日本のテレビも海外で普通に観られるってご存じですか?

モロッコに来る前、どうしても子供に「おかあさんといっしょ」を観せたくて、その方法を探していました。

Eテレの他番組だと、インターネット配信がされているものもあるようなのですが、「おかあさんといっしょ」はないんです。

めっちゃ需要はあると思うんですけどね・・・だからこそNHKも気前よく配信していないのかな・・・

で、結局行き着いたのが「Slingbox」を使う方法。

Slingboxってなに?

Slingboxは、海外からインターネットを通してレコーダーを遠隔操作することができる機械です。

そのため、使うには

・インターネット

・日本にレコーダーとSlingboxを設置すること

が必要になります。

私の場合は、日本にある兄弟の家にレコーダーとSlingboxを設置させてもらっています。

いくらかかる?

・Slingbox本体費用 44,800円(2019年1月現在)

・レコーダー本体費用

私は元々一人暮らしのときに使っていたレコーダーを使ったので、レコーダー費用はかかりませんでした。

ので、かかった費用はSlingboxのみ。

月々費用は発生しません。

モロッコでうまく動作してる?

ネット環境さえ良ければ、ものすごく綺麗に観られます。

と言うのも、モロッコ全体に言えることなのですが、ネット環境があまりよくありません。

回線がものすごく不安定。

調子さえよければ通信速度も問題ないけど、途中で切れちゃうのが本当に困る。

ただ、観れなかったとしても録画予約さえしておけば、ネットが復活したときに観れるので、今のところ大きな不便は感じていません。

ちなみに、私はほとんど録画予約しています。

というのも、リアルタイムで観ると、時差の関係で観づらいんですよね。

日本で朝8時の番組はモロッコでは夜中の12時。なかなか厳しい。

Amazon Fire stickがあれば、テレビ画面で観られます

Slingboxはアプリを使って、パソコンやiPad、iPhoneで観ることができます。

でも、どうせなら普通のテレビと同じように、テレビ画面で観たいですよね?

私はAmazon Fire stickをモロッコのテレビに挿して使っています。

Amazonのホーム画面から検索すればSlingboxのアプリが見つかるので、それを使えば簡単に接続できますよ。